「テロ対策に必要」「与党のおごりだ」 群馬県の議員ら

 「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案の衆院法務委員会での可決を受け、本県の与党議員らは19日、「テロ防止に不可欠」と歓迎する一方、野党側は「強行採決は与党のおごりだ」と批判した。

あなたにおすすめ