福島で60周年式典 県印刷工業組合

画像

 県印刷工業組合の創立60周年記念式典は19日、福島市飯坂町のホテル聚楽で開かれ、一層の発展を誓った。

 約80人が出席した。佐久間信幸理事長(日進堂印刷所社長)が「60周年を紙の印刷という枠にとどまらない新しい印刷産業へ転換するキックオフの年にしたい」とあいさつした。佐久間恵二東北経済産業局産業部長、畠利行副知事、西坂邦仁市商工観光部次長、熊本俊博県中小企業団体中央会副会長、臼田真人全日本印刷工業組合連合会長、藤井治夫東北地区印刷協議会長が祝辞を述べた。福島民報社から矢森真人代表取締役専務が出席した。

 熊本副会長が佐藤靖一県印刷工業組合常任理事(さとう総合印刷社長)に県中小企業団体中央会長表彰を贈ったほか、佐久間理事長が業界の発展に尽力した功労者と永年勤続優良従業員に表彰状を手渡した。

 佐久間理事長が記念事業として、県内各地の住民の暮らしや文化に密着した「色」を選定し、それぞれの地域の伝統色として後世に伝える「ふくしまの伝統色事業」に取り組むと発表した。伝統色事業で選ばれた地域の色を周知するため、ポスターやパンフレットの制作も予定している。

 式典終了後、祝賀会を開いた。

 受賞者は次の通り。

 ▽東北経済産業局長表彰=山川章(山川印刷所) ▽県中小企業団体中央会長表彰=佐藤靖一(さとう総合印刷) ▽県印刷工業組合理事長表彰=佐藤寿男(綜合印刷)神田淳(六陽印刷)坂本敬亮(坂本印刷所)石橋理(石橋印刷)阿久津忠雄(大洋印刷)志藤弘明(三洋印刷)永峯浩三(永峯印刷)長瀬喜一(長瀬印刷) ▽県印刷工業組合理事長特別表彰=井上寛(三共印刷所) ▽永年勤続優良従業員表彰・福島支部=長倉伸介、赤間貴、鈴木路央(日進堂印刷所)菅野政博、佐藤英憲(山川印刷所) ▽同・郡山支部=池野徹也、玉虫洋二、肥後和博、穐山和夫、大戸清司、小林真樹、伊藤直也(共栄印刷)

あなたにおすすめ