MGMマカオで大自然と花をテーマにした大型インスタレーション展示スタート=米国の有名デザイナーが制作

画像MGMマカオが今夏シーズンに展示を行うインスタレーション作品「ビューティ・イン・ジ・エアー」(写真:MGM Macau)画像夜間の「ビューティ・イン・ジ・エアー」(写真:MGM Macau)

 マカオ半島新口岸地区にあるカジノIR(統合型リゾート)MGMマカオといえば、施設中央に位置するアトリウム、グランド・プラサ広場に様々な大型インスタレーション作品を季節ごとに展示することで知られ、人気観光スポットとなっている。

 このほど、「ビューティ・イン・ジ・エアー」と題した大自然と花をテーマにした今夏シーズンの最新作品の展示は始まった。米国の著名なインスタレーションアートデザイナー、ステファン・ステファノウ氏が手掛けた作品で、110の蝶、17株の花で構成される。自然光の降り注ぐ昼間はもちろん、夜間はライトアップされて幻想的な美しさとなる。

あなたにおすすめ