夢実現へ誰よりも努力して 知事が中学生に講演 阿賀野

画像
中学生を前に、夢について語る米山隆一知事=18日、阿賀野市

 米山隆一知事が阿賀野市の中学生に夢について語る「未来塾in阿賀野!」が18日、同市水原保健センターで開かれた。4中学校の約200人を前に、夢を持つことの大切さと実現するために必要なことを知事自身の経験を踏まえながら講演した。

 阿賀野市教育委員会などが子どもたちの夢の実現を後押ししようと企画し、水原中、笹神中、安田中、京ケ瀬中から生徒会役員や部活動の部長などを務める1~3年生が参加した。

 米山知事は、自身の中学時代について、「将来の夢がたくさんあったが、野球選手になるには運動神経が鈍く、芸能人は歌が下手で諦めた」と振り返った。一方、勉強は人よりできたといい「科学者や医者を目指した。政治は好きなので10年挑戦すると決めた」と話し、自分の得意、不得意分野と好き嫌いを理解することが重要だと語り掛けた。

 そして「夢は実現が難しいからこそ夢。自分を強く持ち、誰よりも努力して、障害や周りの反対を乗り越えてください」とエールを送った。

 講演を聞いた笹神中2年相沢凜さん(13)は「すぐに諦めるのをやめようと思いました」と話した。

あなたにおすすめ