子ども駅長がお出迎え 「四季島」乗客を笑顔で 新津駅

画像

 新潟市秋葉区新津本町1の新津駅で18日、JR東日本が運行する豪華寝台列車「トランスイート四季島」の到着に合わせ、駅に隣接する「にいつ愛慈保育園」の園児3人が駅長の服装で出迎えた。今後、四季島到着のたびに、同園の子ども駅長がお出迎えする。

 四季島から乗客がホームに降り立つと、子ども駅長が「いらっしゃい」と声を合わせて敬礼。乗客からは「かわいい」と声が上がり、盛んにシャッターを切られていた。四季島専用の出口では、母の日にちなんで、乗客一人一人にカーネーションが手渡された。

 子ども駅長の1人、和田治士ちゃん(6)は「服が格好良くて楽しかった。豪華な列車にも乗ってみたい」と話していた。

あなたにおすすめ