<中間速報>今平周吾が通算7アンダーで単独首位、3打差に谷口徹ら

画像首位を快走する今平(写真は2日目)(撮影:米山聡明)

<関西オープン 3日目◇20日◇城陽カントリー倶楽部(7,037ヤード・パー71)>

国内男子ツアー「関西オープン」の3日目。初優勝を狙う今平周吾が前半で2つスコアを伸ばしトータル7アンダーで後半へ。2位に3打差をつけ、首位を快走している。

打差を追うのは谷口徹、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)、高山忠洋、デービッド・ブランスドンの4選手。宮里優作は現在4オーバーでプレー中、暫定39位タイと3試合連続優勝には厳しい位置でプレーしている。

あなたにおすすめ