予讃線1割強減、予土線4割弱減 運輸局見通し 2040年度・JR四国路線別需要

画像

 国土交通省四国運輸局は19日、人口減少を踏まえたJR四国の路線別の需要見通しを明らかにした。主要路線の予讃線では2040年度の輸送人員が15年度比で1割強減少、愛媛と高知を結ぶ予土線は4割弱減ると試算している。

あなたにおすすめ