春のバラ気品あふれ 金沢で展示始まる

©株式会社北國新聞社

 第119回春の金沢ばら展(金沢ばら会、本社主催)は20日、金沢市の本多の森ホールで始まり、愛好家が丹精した気品あふれる約200本に来場者が見入った。

 大輪、鉢植え、アレンジメントなど8部門に花が寄せられた。「ロージークリスタル」や「白秋」など鮮やかな花が会場を彩り、審査員が花びらの形やバランスなどを見定めた。21日まで。

あなたにおすすめ