トランプ氏支持率、最低の38%

ロシア疑惑で離反加速か

 【ワシントン共同】ロイター通信などが19日に発表した最新の世論調査によると、トランプ米大統領の支持率が38%となり、1月の就任後最低を記録した。不支持率は56%だった。ロシア疑惑を巡る政権の対応に批判が集まる中、支持離れが表面化し始めた。

 調査は今月14~18日、約2千人を対象に実施。与党共和党支持者のうちトランプ氏を支持しないと回答したのは23%で、前回調査より7ポイント上昇した。これまでトランプ氏を擁護してきた与党内でも政権と距離を置く動きが広がっているようだ。

あなたにおすすめ