男子ゴルフ、今平が首位独走

関西オープン第3日

©一般社団法人共同通信社

第3日、通算8アンダーで首位を守った今平周吾=城陽CC

 関西オープン選手権第3日(20日・京都府城陽CC=7037ヤード、パー71)ツアー初優勝を狙う今平周吾が4バーディー、2ボギーとスコアを伸ばし、通算8アンダー、205で初日からの首位を守った。

 5打差の2位はカート・バーンズ(オーストラリア)で、さらに1打差の3位に片岡大育、高山忠洋ら5人が続いた。今平とともに首位でスタートした小野田享也は大きく崩れて53位に落ちた。(出場70選手=アマ2、晴れ、気温28.5度、南西の風2.6メートル、観衆3987人)

あなたにおすすめ