田中、判定勝ちで初防衛

WBOライトフライ級

画像
5回、アンヘル・アコスタ(左)を攻める田中恒成=武田テバオーシャンアリーナ

 世界ボクシング機構(WBO)ライトフライ級タイトルマッチ12回戦は20日、名古屋市の武田テバオーシャンアリーナで行われ、王者の田中恒成(畑中)が同級1位アンヘル・アコスタ(プエルトリコ)に判定勝ちし、初防衛を決めた。

 田中は2015年5月に日本選手最速のプロ5戦目で世界王座に就き、昨年12月にミニマム級との2階級制覇を達成。戦績は21歳の田中が9戦9勝(5KO)、26歳のアコスタは17戦16勝(16KO)1敗。

あなたにおすすめ