世耕経産相、米通商代表と会談 対日強硬派、開放要求が焦点 ほか

17時トップ5ニュース

1. 世耕経産相、米通商代表と会談 対日強硬派、開放要求が焦点

画像 ライトハイザー米通商代表=15日、ワシントン(AP=共同)

 【ハノイ共同】ベトナムのハノイを訪問している世耕弘成経済産業相が20日午前(日本時間同日午後)、ライトハイザー米通商代表と会談した。ライトハイザー氏が日本の閣僚と会談するのは初めて。同氏は自動車や農産物分野を含む通商交渉全般を担当しており、対日強硬派で知られる。日本市場の開放を初会談で要求してくるかが焦点となる。

 ライトハイザー氏は米議会の承認を受けて、15日に通商代表に就任したばかり。就任前の3月に開かれた米議会の公聴会では、日本市場の閉鎖性を指摘し、「日本は農業交渉の第一の標的になる」と述べた。

2. FBI、トランプ氏の側近を捜査 前長官は議会証言へ

画像 外遊出発前にペンス副大統領(左)と言葉を交わすトランプ大統領=19日、ワシントン(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は19日、ロシア政府による米大統領選干渉疑惑を巡り、FBIがトランプ大統領側近の政府高官を重要参考人として捜査していると報じた。解任されたコミー前FBI長官は議会証言をすることに同意。一連の捜査は特別検察官の任命を受け本格化し、ホワイトハウス上層部にも疑惑追及の手が及ぶ可能性が出てきた。

 トランプ陣営とロシア政府が共謀したかどうかが焦点。捜査線に浮上した高官の身元は不明だが、これまでクシュナー大統領上級顧問やフリン前大統領補佐官、セッションズ司法長官が政権発足前にロシア側と接触していたことが判明している。

3. APEC貿易相会合が開幕 アジア太平洋の連携議論へ

画像 ハノイで開幕したAPEC貿易相会合=20日(共同)

 【ハノイ共同】日本や中国、米国など21カ国・地域で貿易自由化や技術協力を進めるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の貿易相会合が20日、ベトナムのハノイで開幕した。米国の環太平洋連携協定(TPP)離脱など保護主義の勢いが増す中、域内の貿易や投資の自由化を目指すアジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)実現に向け、各国の足並みがそろうかが焦点になる。

 日本からは世耕弘成経済産業相が出席。21日に声明を採択して閉幕する。21日にはTPP閣僚会合、21、22日には東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の閣僚会合もハノイで開かれる。

4. イラン、穏健派ロウハニ師勝利へ 大統領選の開票進む

画像 ハッサン・ロウハニ師=9日、テヘラン(AP=共同)

 【テヘラン共同】イラン大統領選は19日深夜(日本時間20日未明)に投票が締め切られ、20日、開票作業が進んだ。選管当局の中間発表によると、現職の穏健派ロウハニ大統領(68)が約1460万票を獲得、保守強硬派ライシ前検事総長(56)の約1千万票を大きく引き離した。開票率は6割を超えており、ロウハニ師の再選が濃厚な情勢となった。結果は同日中に発表される。

 選挙戦は2人による事実上の一騎打ちとなっていた。有権者数は約5640万人。

 ロウハニ師が主導した欧米との「核合意」など、対話路線の是非が問われた選挙は予想外の接戦となった。

5. 小池氏、都議選自前候補と初遊説 7月2日投開票

画像 街頭演説する東京都の小池百合子知事=20日午前、東京・有楽町

 東京都の小池百合子知事は20日、都議選(7月2日投開票)に向け、自身が特別顧問を務める「都民ファーストの会」が擁立した公認候補者と都内で街頭演説し「情報公開を徹底し東京大改革を進めていく」と訴えた。

 小池氏は既に、選挙協力を結んだ公明党候補者の応援演説に立っているが、自前で選んだ会の候補者は初めて。

 JR有楽町駅前では「都民の税金がどう使われているか知らせる都政に変える」と指摘。「議会を怒らせたら条例が通らない都政にしたのは自民党都連だ。忖度がまん延する古い政治はもうやめよう」と強調した。

 会は既に45人の公認候補者を発表している。

あなたにおすすめ