北朝鮮が弾道ミサイル発射

5百キロ飛行、日本海に落下

画像
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長
画像
北朝鮮のミサイル発射を報じる街頭テレビ=21日午後、東京・有楽町
画像
北朝鮮が2月に発射した中距離弾道ミサイル「北極星2」(朝鮮通信=共同)

 北朝鮮は日本時間21日午後4時59分ごろ、弾道ミサイル1発を発射した。韓国軍合同参謀本部によると、内陸部の平安南道北倉付近から発射された。東に約500キロ飛行し、最高高度は約560キロに達した。日本政府によると日本海に落下したとみられ、日本の排他的経済水域(EEZ)外と推定される。トランプ米政権や、北朝鮮に自制を求めてきた中国の習近平指導部の反発は必至だ。日本政府は北朝鮮に厳重抗議した。

 北朝鮮による弾道ミサイル発射は14日以来。米ホワイトハウス当局者は2月12日に発射実験が行われたものと同型の新型中距離弾道ミサイルとの見方を示した。(共同)

あなたにおすすめ