米ゴルフ、池田は48位に下がる

第3日

第3ラウンド、7番でアプローチショットを放つ池田勇太。通算3オーバーで48位に後退した=コロニアルCC(共同)

 米男子ゴルフのディーン&デルーカ招待は27日、テキサス州フォートワースのコロニアルCC(パー70)で第3ラウンドが行われ、33位でスタートした池田勇太は72で回って通算3オーバー、213の48位に後退した。

 67をマークしたウェブ・シンプソン(米国)が通算9アンダーで単独首位。2打差の2位でポール・ケーシー(英国)、ダニー・リー(ニュージーランド)が並んだ。(共同)

あなたにおすすめ