英国人のドイツ国籍取得急増

EU離脱決定で4.6倍に

©一般社団法人共同通信社

 【ベルリン共同】ドイツ連邦統計庁は13日、2016年にドイツ国籍を取得した英国人が前年の4.6倍の2865人に急増し、過去最高を記録したと発表した。統計庁は16年6月の国民投票で英国の欧州連合(EU)離脱が決まったことが影響したとみている。

 統計庁によると、15年に国籍を取得した英国人は622人だった。急増の背景には、英国がEUから離脱した場合に備えてドイツ国籍を取得しておかないと、将来的に仕事や生活が不利になるとのドイツ在住英国人の懸念があるとみられる。

 英国のメイ首相は3月末にEUに離脱を通知、離脱交渉は19日にも始まる予定。

あなたにおすすめ

Curated by

papers