金塊密輸容疑で10人逮捕

1.5億円相当、千葉県警

画像逮捕され千葉県警成田国際空港署に入る早川和男容疑者=15日午前

 韓国から成田空港経由で金塊約33キロ(1億5千万円相当)を密輸しようとしたとして、千葉県警は15日、関税法違反(無許可輸入未遂)と消費税法違反などの疑いで、密輸グループとみられる20~50代の男女10人を逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。

 10人は2015年9月、東京税関成田税関支署に申告せずに金を密輸しようとし、消費税の支払いを免れようとした疑いが持たれている。

 韓国で複数の運び役に金塊入りの土産物袋を手渡し、日本の関係者に届けるよう依頼。仁川空港で運び役をいくつかの旅客便に分乗させ、袋は手荷物として持ち込ませていたとみられる。

あなたにおすすめ