金塊25億円分密輸か、2年半で

容疑のグループ

画像押収された金塊=15日午後、成田空港

 韓国から金塊約33キロ(1億5千万円相当)を密輸しようとしたとして無職早川和男容疑者(40)=服役中=ら10人のグループが関税法違反(無許可輸入未遂)などの疑いで逮捕された事件で、同グループは、2年半の間に約553キロ、25億円相当の金塊を密輸していた可能性があることが15日、千葉県警への取材で分かった。

 県警によると、国内の買い取り業者との売買記録などを調べた結果、2014年11月ごろから密輸を始めた疑いがあり、裏付けを進めている。10人のうち早川容疑者ら8人が容疑を認め、2人は「売買の仲介はしたが、密輸とは知らなかった」と否認している。

あなたにおすすめ