平野が初戦突破、石川敗退

卓球の荻村杯第3日

©一般社団法人共同通信社

女子シングルス1回戦を突破した平野美宇=東京体育館
女子シングルス1回戦 ポイントを奪われ、悔しがる石川佳純=東京体育館

 卓球のワールドツアー、荻村杯ジャパン・オープン第3日は16日、東京体育館で行われ、女子シングルス1回戦で世界選手権個人戦銅メダルの平野美宇が徐孝元(韓国)を4―0で下して2回戦に進んだ。

 伊藤美誠は1回戦で梁夏銀(韓国)を4―2で破り、2回戦も陳可(中国)に4―3で勝って8強入りを決めたが、石川佳純は王曼イク(中国)に1―4で敗れて初戦で姿を消した。

 男子シングルスは水谷隼が2回戦に進み、吉村真晴は初戦で世界王者の馬竜(中国)にストレート負け。丹羽孝希は2回戦で上田仁との日本勢対決を4―2で制して8強入りした。

あなたにおすすめ