小出恵介さん任意聴取へ

大阪府警、条例違反を検討

画像
小出恵介さん

 大阪市内で未成年の少女と飲酒し、不適切な関係を持ったとして無期限活動停止中の俳優小出恵介さん(33)から、大阪府警が近く、任意で事情を聴く方針を固めたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。府警は、府青少年健全育成条例違反に当たるかどうか慎重に検討する。

 捜査関係者によると、不適切な行為は5月に大阪市内であったとみられ、府警は少女からも事情を聴き、経緯を確認する。同条例は、金品を渡したり、威圧したりして18歳未満の少女とわいせつな行為をすることを禁じている。

あなたにおすすめ