首相、加計論戦「深く反省」 政府対応混乱認める ほか

23時トップ5ニュース

1. 首相、加計論戦「深く反省」 政府対応混乱認める

画像 通常国会閉会を受けて記者会見する安倍首相=19日夕、首相官邸

 安倍晋三首相は19日夕、通常国会閉会を受けて官邸で記者会見し、「加計学園」(岡山市)問題などを巡る国会の議論に関し「印象操作のような議論に強い口調で反応した私の姿勢が政策論争以外の話を盛り上げた。深く反省する」と述べた。記録文書に関する調査で政府対応が混乱したことも認めた。夏以降の内閣改造・自民党役員人事を検討していることを表明。「人材を積極的に登用し、しっかりした体制をつくる観点から、これからじっくり考えたい」と語った。

 18日に閉会した通常国会について「建設的な議論とは、かけ離れた批判の応酬に終始した」とした。

2. 大阪地検、森友学園を家宅捜索 籠池氏立件視野に捜査

画像 学校法人「森友学園」が事務所を置く塚本幼稚園

 大阪地検特捜部は19日、学校法人「森友学園」が事務所を置く大阪市淀川区の塚本幼稚園を家宅捜索した。籠池泰典前理事長(64)が大阪府の補助金をだまし取ったとする詐欺容疑などの告訴を受理しており、立件を視野に捜査を進める。

 学園を巡っては、小学校開校を予定していた大阪府豊中市の旧国有地が約8億円値引きされていた問題が国会で取り上げられ、安倍昭恵首相夫人や国側の関与が大きな焦点になった。

 府の調査結果では、2011~16年度に幼稚園に支給された経常費補助金のうち、教員が専任の場合のみ支給される人件費約3440万円を不正受給したと認定された。

3. 電気料金、6社が8月値上げへ 家庭向け、都市ガス4社も

画像 東京電力ホールディングス本社=東京・内幸町

 大手電力会社10社のうち6社が8月の家庭向け電気料金を7月よりも値上げする見通しであることが19日、分かった。燃料となる石炭などの価格上昇が背景。都市ガス全4社も値上げの見通し。

 標準的な家庭の月額電気料金の上げ幅は、中部電力の29円程度が最も大きく、次に東京電力が26円程度。東北電力は18円、中国電力は13円、九州電力は10円、四国電力は5円程度の値上げ。

 沖縄電力は11円、北海道電力は4円程度の値下げとなる。北陸電力は横ばいの見通しだ。

 一方、関西電力は19日、高浜原発3、4号機の再稼働を受けて8月から料金の抜本値下げに踏み切ると発表した。

4. 英国イスラム教徒へのテロ濃厚 ロンドン、故意に車で突入

 【ロンドン共同】ロンドン北部のモスク(イスラム教礼拝所)付近でワゴン車が歩行者に突っ込んだ事件で、ロンドン警視庁は19日、事件は「テロの特徴を全て備えている」と発表した。被害者全員がイスラム教徒で故意に狙われたとみられ、イスラム教徒を標的にしたテロの可能性が強まっている。英国でイスラム過激思想に感化されたとみられるテロが相次ぐ中、報復との見方も出ている。

 目撃者によると、容疑者は白人で、モスクの近くに集まっていたイスラム教徒に向かって車を暴走させたという。警視庁は運転していた男(48)を殺人未遂容疑で逮捕した。

5. 作業員5人の尿からプルトニウム 原子力機構、被ばく事故

画像 記者会見する量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役=19日午後、千葉市稲毛区

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」の作業員被ばく事故で、量子科学技術研究開発機構は19日、作業員5人の尿からプルトニウムを検出したと発表した。体内に取り込んだ放射性物質が排出されたとみられる。検出はごく微量だったが、内部被ばくは確定的となった。

 量子研は、放射性物質の体外排出を促す薬剤を投与した効果として、尿からプルトニウムが検出されたとみている。5人の体調に目立った異変や悪化はないという。

 5人は量子研の医療施設に18日から再入院しており、放射性物質の排出を促す治療を継続する。

あなたにおすすめ