豊洲移転、築地は再開発

小池知事が基本方針

緊急記者会見で、築地市場の豊洲への移転と築地の再開発を発表する東京都の小池百合子知事=20日午後、東京都庁
豊洲市場=20日午後、東京都江東区(共同通信社ヘリから)
東京都中央区の築地市場

 東京都の小池知事は20日、緊急記者会見を開き、築地市場(中央区)を豊洲市場(江東区)に移転させ、築地は5年後をめどに再開発する基本方針を発表した。豊洲は中央卸売市場として使い、築地は競りなどの一部市場機能を持たせ、地域一帯を観光拠点として発展させる考え。

 昨年8月の移転延期決定以降、注目を集めた全国最大規模市場を巡る懸案が一応の決着に至った。ただ、具体的な計画策定はこれからで曲折も予想される。23日の都議選告示直前の方針表明は、選挙戦にも影響しそうだ。

 小池知事は「築地のブランドを守っていく。豊洲の赤字を将来の負の遺産として残してはいけない」と強調した。

あなたにおすすめ