現地指揮所、初動を確認 南海トラフ備え陸自訓練

南海トラフ地震発生を想定し情報収集など指揮所運営の訓練をする陸自隊員=20日午後、都城市・陸上自衛隊都城駐屯地

 本県と熊本、鹿児島県を管轄する陸上自衛隊第8師団(熊本市、本松敬史師団長)は20日、都城市の陸自都城駐屯地で南海トラフ地震に備えた訓練を行った。現地指揮所を立ち上げ、運営の初動を確認したほか、関係機関との連携強化も図った。

あなたにおすすめ