パン屋にブドウ実る

©株式会社宮崎日日新聞社

 ◎…宮崎市大坪町のパン屋「らいふのぱん本店」入り口の外壁に、ブドウの実がたわわに育った=写真。実はこれまでで最も大きく、7月下旬には食べ頃を迎えそうで、来店客の話題になっている。

 ◎…欧風の店の外観に合う日よけを作ろうと、山路裕敏社長(66)が8年前に栽培を開始。在来種4株と種なしの「デラウエア」2株で、在来種は枝を取って挿し木し、苗木として販売してきた。

 ◎…実ったブドウはパンの材料に使わずに、来店する子どもや高齢者らに取って食べてもらう。「自分の手で収穫して食べる楽しさを感じて」と山路社長。この夏は来店客の笑顔も大豊作になりそう。

あなたにおすすめ