タイ国王におもちゃで発砲

独検察、14歳少年を捜査

 【ベルリン共同】ドイツの検察当局は21日、同国南部エルディングで自転車に乗っていたタイのワチラロンコン国王(64)に向けておもちゃの銃を発砲したとして、傷害未遂容疑で地元の少年(14)を捜査していると明らかにした。DPA通信が報じた。

 検察当局によると少年は10日、遊んでいた庭の前を自転車で通りかかった国王らに向け発砲。その後、国王が車で再び通過した際にも発砲し、車に命中させた。

 けが人は出なかったが、関係者が警察に届けた。少年と一緒にいた13歳の少年も発砲したが、14歳未満のため責任能力がなく、捜査対象にはなっていないという。

あなたにおすすめ