劉暁波氏の即時釈放要求しデモ

香港民主派

画像
劉暁波氏の即時釈放を求め、デモ行進する香港民主派=27日、香港(共同)

 【香港共同】香港民主派は27日、末期の肝臓がんで中国の病院に入院したノーベル平和賞受賞者で中国の民主活動家、劉暁波氏の即時釈放を求めるデモを行った。

 立法会(議会)議員や活動家ら約70人が、劉氏の写真を掲げ「適切な医療を」などと叫びながら、中国政府の出先機関「香港連絡弁公室」まで行進した。同氏の妻、劉霞さんの軟禁や、中国の民主活動家への迫害をやめるよう要求した。

 民主派団体の幹部は「中国当局は末期になるまで病状を隠し、治療の時機を失わせた」と批判。デモ参加者らは「香港連絡弁公室」と書かれた表札に、劉暁波氏の釈放を求める声明やポスターを貼った。

あなたにおすすめ