ハッカー大会「セクコン」開催へ

「世界一の規模を目指す」

©一般社団法人共同通信社

行財政専門情報サービス

全国の新聞社43社と共同通信社が提供する行財政ニュースサービスです。中央省庁や多くの自治体でご利用いただいています。

詳細はこちら
前回のセクコン決勝大会の様子=1月、東京都足立区

 NPO法人「日本ネットワークセキュリティ協会」(東京)は29日、サイバー攻撃に対処する技術を競う国内最大のハッカー大会「SECCON(セクコン)2017」の開催概要を発表した。世界から計6千人の参加を目標とし「世界一の規模の大会を目指す」としている。

 情報セキュリティー人材の育成が目的で、政府機関も後援する。前回は過去最高の99カ国・地域の計4956人が参加した。

 予選は12月9~10日にインターネット上で実施し、国際決勝大会は来年2月18~19日に東京都内で開催する。4人一組のチームがウイルス解析や壊れたデータの復元などに取り組む。

あなたにおすすめ

Curated by

papers