目指せ、ゆる美人! モテる人の共通点は「抜け感」!

ファッションやヘアメイク関連でよく耳にする「抜け感」。実は、恋愛にも必要なんです。そして、モテる人は皆「抜け感」があります。

ファッションやヘアメイク関連でよく耳にする「抜け感」。実は、恋愛にも必要なんです。そして、モテる人は皆「抜け感」があります。「抜け感」があるとなぜモテるのか。今回は、そんな絶妙な抜け感をもつ「ゆる美人」の魅力に迫ります。

「ゆる美人」とは?

「ゆる美人」とは、文字通り「ゆるっとした抜け感」がある女性のことを指します。たとえば、外見はバリバリのキャリアウーマンなのに、おっちょこちょいだったり、頭脳明晰な才女なのにダジャレを言ったり。そんなどこか抜けたところがある女性は親しみやすいですよね。また、固定観念に縛られず臨機応変に考え、行動できる人も、その柔軟さがふんわりとした印象を与えます。

逆に、全く隙がなかったり、男はこうあるべきだとか、ビジネスではこうしなければならないとか、あまりに凝り固まった考えの人はとっつきにくいものです。もちろん、程度問題ではありますが。

しかし、一般的に経験が増えるにつれ様々な価値観が固まってきて、曲げられない持論も出てくるもの。もちろん自分なりの価値観が固まるのは素晴らしいことですが、固まれば固まるほど排他的になる傾向があります。そうなると当然ながら、他人が入り込む隙がなくなり、恋のチャンスも減ってしまいます。恋のチャンスが減れば、モテる確率も減ります。恋愛から遠ざかっている人は、もしかしたら固まった考え方をする癖がついてしまっているのかもしれません。

この場面では必ずこうしなければならないといった固まった考えではなく、しっかりと論理的に考えられるけれど柔軟な思考もできるという「ハンドルに遊びがある考え方」の女性は魅力的です。そんな抜け感のある「ゆる美人」になれば、普段の生活で接する異性もあなたに興味をもちやすくなるはずです。

ゆる美人の対極! ガツガツ感を出すと異性は引く

ゆる美人の対極が「凝り固まった考え方をしている人」というのはお伝えした通りですが、力が入り過ぎたガツガツ感のある人もまたゆる美人の対極です。たとえば、遊ぶ時間も寝る時間も惜しんで仕事にまい進する人や、結婚を焦って出会いの場で前のめりになるといったガツガツしている人は、やはりゆる美人とは反対の印象になります。というのも、ガツガツすればするほど、隙も抜け感もなくなるからです。

大切なのは、相手が入り込む隙です。隙があることが「ゆる美人」の必須事項です。隙があるからこそ抜け感が出て、「この抜けた感じはスルッと入り込める気がする」「その隙に入り込みたい!」と思わせるのです。

男性だって、明らかに無理だと思う相手には向かっていかないもの。多少なりとも勝算がなければ恋の戦を仕掛けないのです。恋のチャンスが欲しいなら、それなりに隙をつくらないといけません。たとえあなたという城が陥落しなくとも、頑張れば落とせるかもしれないという期待のような勝算を相手が抱けるくらいの隙が必要です。隙や抜け感の邪魔になるガツガツ感が仮にあったとしても、なるべく見せないようにしましょう。

好みのタイプにもゆるさが必要

好みのタイプが全くない人はいないでしょう。それに、恋愛をするためには、好みのタイプを明確にしておくことは必要なことです。そうしないと、どうアプローチすべきか、どんな出会いの場に行くべきかといった恋愛戦略すら見えないからです。

しかし、好みのタイプにこだわり過ぎてもまた恋のチャンスを逃してしまいます。好みのタイプは明確にしつつも、優先順位をきちんとつけることが大切です。そして優先順位の、ある一定以下の項目に関しては、「あったらいいな」「なくてもいいや」と思うようにしましょう。

好みのタイプにおいても凝り固まり過ぎずに現実をきちんと見つつ、適度なゆるさを持つことが必要です。それこそが、恋のチャンスに恵まれる「ゆる美人」への道なのです。

(文:桜井 結衣)

あなたにおすすめ