欅坂46の握手会、男を再逮捕

「イメージ崩れ、許せず」

 千葉市の幕張メッセであったアイドルグループ「欅坂46」の握手会で果物ナイフを所持したとして、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された無職の男(24)=札幌市白石区=が、メンバー1人の名前を挙げ「思い描くイメージが崩れていくのが許せなかった。イメージを守りたくて刺して殺そうと思った」と供述していることが5日、捜査関係者への取材で分かった。

 千葉西署は同日、会場で発炎筒をたいたとして威力業務妨害の疑いで男を再逮捕した。署によると「騒ぎを起こしたかった」と容疑を認めており、混乱に乗じてメンバーに近づこうとしたとみて捜査。事件計画の経緯などをさらに詳しく調べる。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。