日トルコ首脳が会談

EPA交渉推進で一致

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む
トルコのエルドアン大統領(右)と握手する安倍首相=7日、ドイツ・ハンブルク(代表撮影・共同)

 【ハンブルク共同】安倍晋三首相は7日午後(日本時間夜)、トルコのエルドアン大統領とドイツ北部ハンブルクで会談し、両国による経済連携協定(EPA)交渉の推進で一致した。

 エルドアン氏は4月の国民投票で、大統領に権限を集中させる憲法改正を実現させた。これに関し、首相は「改憲の国民投票に踏み切り、国民の支持を勝ち取った大統領の決断力に敬意を表する」と述べた。

 両首脳は過激派組織「イスラム国」(IS)によるテロへの対処での協力強化や、シリア情勢を巡っても意見を交わした。

あなたにおすすめ

Curated by

papers