元拓大紅陵野球部員ら逮捕

売春あっせん容疑、警視庁

©一般社団法人共同通信社

 知人の少女に売春させたとして、警視庁少年育成課は10日、売春防止法違反(周旋)の疑いで、拓大紅陵高(千葉県木更津市)の元硬式野球部員である17~18歳の少年3人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。一部の少年が容疑を否認しているという。

 同高ホームページによると、野球部は甲子園に春夏通算9回出場している強豪。

 逮捕容疑は30代の男性客に知人の少女を引き合わせて、売春をあっせんした疑い。

 捜査関係者によると、3人は逮捕容疑の当時、高校2年の同級生で野球部員だったが、現在は退学している。ツイッターを使って男性客3人を集めていた。

あなたにおすすめ