都民ファーストの会、新役員決定

小池知事は引き続き特別顧問

©一般社団法人共同通信社

 東京都の小池百合子知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」は11日、いずれも2日投開票の都議選で当選した増子博樹氏を幹事長、山内晃氏を政調会長、荒木千陽氏を総務会長とする党役員人事を決め、発表した。3日に代表を辞任した小池氏は役員会から外れ、引き続き特別顧問を務めるという。

 都民ファによると、党役員会の構成員はこれまで、野田数代表と小池氏の2人だけだった。今後は野田氏を含めた4人となる。

 都民ファは都議選で55議席を獲得し、第1党となった。小池氏はこれを受け、自民党の総務会のような意思決定機関の確立を進めるとしていた。

あなたにおすすめ