愛知、岐阜で記録的大雨

1時間120ミリ、川氾濫

大雨で川が氾濫した愛知県大口町=14日午後1時1分(共同通信社ヘリから)
愛知県犬山市で大雨のため冠水する道路=14日午前

 梅雨前線や湿った空気の影響で愛知県や岐阜県では14日、大雨が降り、愛知県犬山市や小牧市では午前10時40分までの1時間にレーダー解析で120ミリの降水を観測した。犬山市は、土砂災害の恐れがあるとして同市全域に避難指示を出した。対象は約3万世帯、約7万4千人で、市内45カ所に避難所を開設した。同県北部を流れる五条川と合瀬川などが氾濫したが、人的被害は確認されていない。

 気象庁は、雨が多かった地域に大雨警報や洪水警報を発令、記録的短時間大雨情報や土砂災害警戒情報を出して警戒を呼び掛けた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。