ドルトムント、浦和に競り勝つ

サッカー国際親善試合

©一般社団法人共同通信社

浦和―ドルトムント 後半、自身2点目のゴールを決めるドルトムントのモル(左)=埼玉スタジアム
浦和―ドルトムント 後半、ヘディングでゴールを決める浦和・遠藤(左)=埼玉スタジアム

 サッカーの国際親善試合、明治安田ワールドチャレンジは15日、埼玉スタジアムで行われ、ドイツ1部リーグのドルトムントがJ1浦和に3―2で競り勝った。

 ドルトムントは1点を追う後半、トルコ代表で19歳のモルが華麗な個人技から同点ゴールを奪うと、さらにモルの得点で逆転。その後、浦和の遠藤に決められて追い付かれたが、シュルレが勝ち越し点を奪った。左肩負傷の香川は出場しなかった。

 22日にはJ1鹿島とセビリア(スペイン)が対戦する。

あなたにおすすめ