京都サンガ、徳島とドロー J2、16位に後退

©株式会社京都新聞社

後半、相手ゴール前で競り合うサンガの闘莉王(中央)=鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム

 サッカーJ2は16日、鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムなどで7試合を行い、京都サンガFCは1-1で徳島と引き分けた。勝ち点を28から29とし、順位は一つ下げて16位となった。

 サンガは後半17分に杉本に先制を許したが、同30分、岩崎の左クロスを闘莉王が頭で押し込んで同点に追いついた。

 湘南は東京Vに2-0で快勝し、勝ち点47で首位を堅持した。2位福岡は群馬を3-1で下して同46。名古屋は山形に勝ち、同37で5位に上がった。

あなたにおすすめ