奥田民生が初めて買ったエレキギターで弾いた曲は?

画像

J-WAVEで放送中の番組「POP OF THE WORLD」(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「Bose MEMORY TUNES」。7月15日(土)のオンエアは、奥田民生さんに思い出の一曲をお聞きしました。

奥田さんの思い出の曲は、KISS「Love Gun」だそうです。「僕がギターを弾き始めたのが、10歳ぐらいのときだったんですけど、最初はアコースティックというか、クラシックギターで。中学になって初めてエレキギターを買って、エレキギターのような曲をコピーしたいと思ったんです。KISSの曲は、うまくいくかどうかは別として、初心者にも手の届きそうなフレーズだったんです。そこで、KISSをよくコピーした思い出があります」と奥田さん。

曲を聴いたハリーは「隠れる場所なんてない。そして、逃げる場所もね。お前が俺の引き金を引いちまった。Love Gun、Love Gun、俺の愛の銃、Love Gun」といった内容の歌詞に興奮気味。初心者向けのギターフレーズがあって、そこからエレキにハマっていったということなので、これからギターを始める方にとっては、良いきっかけになるかもしれませんね。

さて、奥田さんといえば、新曲「エンジン」が、公開中の映画「カーズ/クロスロード」日本語版のエンディングソングとなっています。こちらも要チェック! また、22日(土)には、横浜アリーナで開催される「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2017 supported by antenna*」にも出演されますよ。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP OF THE WORLD」
放送日時:毎週土曜 6時−8時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popworld/

あなたにおすすめ