陸上100小3男子、高城が大会新 県スポ少中央大会

【陸上】記録更新を目指し全力疾走する選手たち=ハイビスカス陸上競技場

 第53回県スポーツ少年団中央大会(宮崎日日新聞社、県体育協会、県スポーツ少年団、県教育委員会主催)第5日は16日、綾町綾てるはドームなどで3競技を行った。陸上の男子100メートル小学3年で高城昊紀(MSK)が15秒25の大会新で優勝。そのほか三つの大会新が生まれた。バレーボール男子は青雲が頂点。軟式野球はN組が学園サンマリン、E組は樺山、F組緑ケ丘クラブ、W組大塚台クラブが1位だった。

Follow

宮崎日日新聞 MIYANICHI ePRESS

on

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。