苦しい局面、粘り貫く 清水五段最年少アマ県名人

 宮崎市の宮崎将棋道場で16日にあった第71回全日本アマチュア将棋名人戦県大会(宮崎日日新聞社、県将棋支部連合会主催)を制し、史上最年少で県名人になった清水将馬五段(14)=大塚中3年、宮崎市。苦しい局面からも粘りの姿勢を貫き、本県将棋界の歴史にその名を刻んだ。

あなたにおすすめ