ついに開幕! 宮城県石巻で51日間のアートフェス

画像

J-WAVEで放送中の番組「WONDER VISION」(ナビゲーター:平井理央)のワンコーナー「OPINION」。7月16日(日)のオンエアでは、音楽プロデューサーの小林武史さんにお話を伺いました。

小林さんが実行委員長をつとめる「Reborn-Art Festival 2017」が来週から、宮城県石巻市で開催されます。「アート×音楽×食」をテーマにしたこちらのイベントですが、気になるのは51日間という期間。地方型の芸術祭をベースにしたイベントで、現代アート、大きな建造物などを用意し、見に来てもらうことを想定するとこのぐらいの時間が必要で、世界でも主流になりつつあるのだと言います。

小林さんが芸術祭を主催するに至った経緯を教えていただきました。

「そんなに現代アートに精通してるわけではなかったんですが、友達が、新潟の『大地の芸術祭』へ連れて行ってくれたのが大きかったですね。地域という視点に入り込んで、本気で交流を起こそうと思っている人がいるんだと思いました。ちょうど東北に対してどんなことができるのかって考えていた時期だったので、大きな力に依存する在り方だけじゃない復興として、芸術祭が有効だなと思ったんです」(小林さん)

さらに「Reborn-Art Festival 2017」のホームページを開くと右上には「これからの自分に、出会う旅。」という文言が。

「現代は『先が見えやすい』世の中になりつつあって、本当の思いもよらない出会いというものが起こりにくくなっています。震災のあった石巻に行くことで、東京ではなかなか感じられない『死』を感じることがある。そうした『死』や『闇』をはじめ、旅そのものもそうだし、アート作品と出会うことで、何か化学反応が起きるのでは』と小林さんは話していました。

「Reborn-Art Festival 2017」は7月22日(土)から9月10日(日)まで。そして「OPINION」コーナーもぜひチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「WONDER VISION」
放送日時:毎週日曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/wondervision/

あなたにおすすめ