イカ釣り船が一時帰港 能登・小木 水揚げ後再び大和堆へ

画像

 日本海で操業していた石川県漁協の中型イカ釣り船団は16日、能登町小木漁港への一時帰港を始め、第1陣の3隻が入港した。好漁場「大和堆(やまとたい)」では北朝鮮籍とみられる木造船400〜500隻に妨害されるなど、小木での水揚げがゼロになる可能性もあったが、3隻は17日、水揚げした後、再び大和堆へ向かう。

あなたにおすすめ