マリンスポーツ楽しんで 横須賀で体験イベント

画像

 マリンスポーツの楽しさや海のマナーを知ってもらうイベント「横須賀うみかぜカーニバル2017」が15、16の両日、横須賀市平成町のうみかぜ公園で開かれた。連日の猛暑の中、海辺に涼しさを求める大勢の家族連れらでにぎわった。

 市やマリンスポーツ財団、マリスクラブ湘南でつくる同実行委員会の主催で21回目。

 エンジン付きゴムボートやモーターボート、カヌー、ヨットなどの体験乗船会には午前中から受付に長い列ができた。子どもたちは白波を立てて水面を滑るように走るボートに大喜び。市内から参加した小学6年の女子児童(12)は「すごいスピードにびっくりした。暑かったけど波しぶきや風がとても気持ち良かった」と、全身に海水を浴びながら夏のスポーツを楽しんでいた。

 また、ジェットスポーツフリースタイルの全日本選手権シリーズ横須賀大会も同時開催された。水上オートバイのプロ選手らが次々に繰り出す回転などのアクロバットパフォーマンスに、来場者からは拍手と歓声が湧いた。

あなたにおすすめ