あんどん20基練り歩き 上富良野で四季彩まつり

画像
市街地を練り歩くあんどん行列

 【上富良野】かみふらの花と炎の四季彩まつり(運営委主催)が16日、町内の日の出公園などで開かれた。あいにくの荒天で演目が一部中止になるなどしたが会場には大勢が来場。ステージイベントやあんどん行列で盛り上がり、上富良野町が開かれて120年を祝った。

 今年で39回目。ステージイベントには人気お笑い芸人コンビ「テツandトモ」が登場し、軽快な芸を披露した。おなじみの「なんでだろう」をステージ上で子どもたちと一緒に踊り、挑戦した上富良野小3年の朝倉萌衣さん(8)は「緊張したけど楽しくておもしろかった」と笑顔だった。

あなたにおすすめ