<あのころ>江夏が9連続奪三振

オールスターで快挙

1971(昭和46)年7月17日、プロ野球オールスター第1戦(西宮球場)に先発した阪神・江夏豊投手が、制限の3回を投げ全打者から9連続奪三振の快挙。最後の打者加藤秀司(手前)が田淵幸一捕手後方へのファウルを打ち上げると「追うな!」と叫び、その後空振り三振に仕留めた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。