混合リレーで日本11位

トライアスロン世界選手権

 トライアスロンの混合リレー世界選手権は16日、ドイツのハンブルクで行われ、日本(佐藤優、古谷、高橋侑、前田)は1時間24分41秒で11位だった。オーストラリアが優勝した。男女各2人でチームを組む混合リレーは2020年東京五輪で新種目として実施される。(共同)

あなたにおすすめ