武者の無事を祈願 29日から相馬野馬追、大熊町騎馬会が出陣式

画像

 29日から始まる相馬野馬追を前に、大熊町と同町騎馬会は12日、会津若松市の会津若松ワシントンホテルで出陣式を行い、武者の無事を願った。

 約50人が出席。今年は同騎馬会から副執行委員長の武内敏英さんら6騎が出陣する。

 式では、同騎馬会長の渡辺利綱町長が「伝統を絶やさず継承しているのは古里への熱い熱意のたまもの。町民を勇気づけて無事に凱旋(がいせん)してほしい」とあいさつ。鈴木光一町議会議長、井戸川洋一町行政区長会長が祝辞を述べた。

 相馬流れ山を斉唱し、町流山保存会が「相馬流れ山踊り」を披露した。最後に出場者を代表し、武内さんが決意を述べた。

あなたにおすすめ