トピック熊本のニュース

暑い熱い戦い「天草Xアスロン」

画像えびすビーチを一斉にスタートするシーカヤック種目などの選手たち=天草市

 天草の海や山、空を舞台に、5種目の競技を組み合わせてタイムを競う複合アウトドアレース「天草Xアスロン」が海の日を前にした16日、天草市倉岳町一帯で開かれた。

 地元のパラグライダー愛好家らが、欧州の同様のレースを参考に2012年から始め6回目。種目はシーカヤックかスタンドアップパドルボード(8.4キロ)、マウンテンバイク(20キロ)、トレイルラン(4.9キロ)、パラグライダーの五つ。

 1種目から参加でき県内外から147人がエントリーし、全4種目フルエントリーは13人。レースは海からで約60人がえびすビーチをスタート。マウンテンバイクとトレイルランは天草最高峰の倉岳一帯の登山道などを走り抜け、最後のパラグライダーは倉岳中腹からゴールのえびすビーチ目指して飛んだ。

 フルエントリーの最高齢者で天草市の税理士、浦中不三男さん(63)は「楽しく、完走が目標です」と元気にスタートした。(飯村直亮)

あなたにおすすめ