プロ“ソフトクリーマー”「米パンと同じく主食」

画像

J-WAVEで放送中の番組「WONDER VISION」のワンコーナー「SARAYA ENJOY! NATURAL STYLE」(ナビゲーター:野村友里)。7月16日(日)のオンエアは、プロソフトクリーマーの森川勇一郎さんをゲストにお迎えしました。

ソフトクリームが大好きで、ソフトクリームを求め国内外問わず旅をする森川さん。現在は商品開発のプロデュースやイベントなども手がける「プロソフトクリーマー」として活動しています。

森川さんは大学卒業後、旅行会社に勤務し、添乗員を経験。国内バスツアーに添乗する際に、サービスエリアでソフトクリームを食べることが多かったのだとか。最初は何も気にせず食べていたそうですが、ご当地やサービスエリア限定のソフトクリームのおいしさに気づき、ハマっていったとのこと。その後、プロ野球チーム「東北楽天ゴールデンイーグルス」の立ち上げメンバーになり、シーズン中チームに帯同して全国各地に行くようになると、仕事のない午前中にソフトクリーム屋巡りをしていたそう。更に、世界各国のアイスクリームを食べようと旅をはじめ、現在に至ります。

世界のソフトクリーム事情ですが、森川さんは、クオリティが一番高いのは日本のソフトクリームだと言います。「海外だとエクレアにソフトクリームを挟んで食べるものや、マンゴーのシャーベットなどでおいしいものはたくさんありますが、純粋なソフトクリームは日本が一番」と話していました。

森川さんいわく、ソフトクリームのおいしさのポイントは“一口目”にあるとのこと。「二口目、三口目で一口目を超える感動はない、一口目を大事に食べる」と持論を語りました。

オンエアでは、森川さんおすすめのお店も伺いました。近年、ソフトクリーム業界に革命をもたらした「クレミア」は、乳脂肪分18%、生クリーム25%以上という濃厚さで大人気ですが、そんな「クレミア」を溶かしてプリンをつくり、そのプリンの上にクレミアのソフトクリームをのせた「クレミアプリン」が、食べられるお店があるのだとか。森川さんいわく「神ソフト」という「クレミアプリン」は、「ビオディナミ」というイタリアンレストランと、その系列の「肉バルブッチャーズ 八百八」で食べることができるそうです。ビン詰のプリンの上にソフトクリームがポンと乗っていて、本当に美味しいのだとか。

また、栃木のレモン牛乳のソフトクリームも挙げてくれました。栃木のソウルドリンク、レモン牛乳をソフトクリームにしたものだそうで、佐野サービスエリアの上り限定で販売しています。東京ソラマチでも食べることができるとのことなので、ぜひ食べてみてください!

「もはやパン、ごはんと同じくソフトクリームは、主食のカテゴリー」と語る森川さん。朝昼晩とソフトクリームを食べる探求の生活は今後も続きそうです。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SARAYA ENJOY! NATURAL STYLE」
放送日時:毎週日曜 7時40分−8時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/wondervision/style/

あなたにおすすめ