現新4氏が出馬へ 庄内町長選、あす18日告示

 任期満了に伴う庄内町長選は18日、告示される。立候補を予定しているのは4選を目指す現職の原田真樹氏(64)=廿六木=と、いずれも新人の農業阿部利勝氏(60)=西野、前同町議会議長富樫透氏(54)=沢新田、元財務省鳥取財務事務所長加藤将展氏(62)=肝煎=の4人で、8年ぶりの選挙戦となる見通しだ。投開票日は23日。

 原田氏は全域の後援会組織を稼働して足場固め。有利な起債で整備した町新産業創造館や温泉施設などを活用した交流人口拡大をはじめ実績を強調する。18日は余目の選挙事務所で出陣式後、第一声を上げる。

 農業支援政策を柱にして草の根運動を展開する阿部氏。農業仲間や劇団活動での知己らに声掛けを進め、ミニ集会を開くなどして浸透。18日は西野神社で必勝祈願式、西野公民館で出陣式を行い第一声を放つ。

 富樫氏は農産物のブランド化や財政健全化などを掲げ、地区単位での集会や全戸訪問といった積極的な戦術を展開。18日は沢新田の建部神社の必勝祈願祭に臨み、余目の選挙事務所での第一声で支持を訴える。

 立川地域から唯一立候補する加藤氏。集会やつじ立ちで知名度の向上を図る。中央省庁への人脈を生かした企業誘致や公共事業確保を訴え、18日は狩川の八幡神社で必勝祈願祭、出陣式後、第一声を予定する。

 富樫氏の町議辞職に伴い、町長選と同日程で行われる町議補選(欠員1)への出馬表明者はいない。

 立候補の届け出受け付けは町役場で18日午前8時半から行われ、同日午後5時で締め切る。期日前投票は19〜22日のいずれも午前8時半〜午後8時、西庁舎と町役場立川庁舎。

 6月1日現在の有権者は1万8784人(男8924人、女9860人)。立候補予定者(敬称略)原田 真樹(はらだ まき)64 無現(1)町長(2)早大(3)荘内地方町村会長。余目町長、余目町議。当3阿部 利勝(あべ としかつ)60 無新(1)農業(2)酒田工高(3)劇団響代表。新余目農協青年部委員長。富樫 透(とがし とおる)54 無新(1)農業(2)東京農大(3)ぼらんたす顧問。町議会議長、余目町議。加藤 将展(かとう かつのぶ)62 無新(1)林業(2)早大(3)鳥取財務事務所長、荘内銀行理事、町教育委員。((1)職業(2)最終学歴(3)主な経歴、当選回数)

あなたにおすすめ