刀の神楽 人気6演目を上演

画像
「八岐大蛇」の迫力ある舞

 広島市と安芸高田市、広島県北広島町の6神楽団が共演する「神楽スペシャル〜あなたが選んだ宝刀伝〜」が16日、広島市中区であり、約1500人が迫力ある舞を楽しんだ。

 昨年の公演の観客に「刀」にちなんだ演目の好みをアンケート。人気の高かった「土蜘蛛(つちぐも)」や「紅葉狩」など6演目を上演した。安佐北区の宮乃木神楽団が披露した「八岐大蛇(やまたのおろち)」で須佐乃男命(すさのおのみこと)が刀で大蛇を退治すると、大きな拍手が起こった。

 中国新聞社などの主催。西区の主婦内田由美さん(58)は「大蛇を倒していく場面は目を離せなかった」と話していた。

あなたにおすすめ