イタリアが全勝優勝…FIVBワールドグランプリ2017マカオ大会

画像「FIVBワールドグランプリマカオ2017プレゼンテッド・バイ・ギャラクシーエンタテインメントグループ」優勝のイタリア代表チーム(写真:マカオ政府体育局)

 女子バレーボールの国際大会「FIVBワールドグランプリマカオ2017プレゼンテッド・バイ・ギャラクシーエンタテインメントグループ」が7月14日から16日までの3日間、マカオフォーラムで開催された。

 今大会の出場チームは中国、イタリア、トルコ、米国の4カ国。結果は、イタリアが3戦全勝で優勝、地元中国は2勝1敗で2位となった。

 ワールドグランプリはFIVBがアジアを舞台に1993年から毎年開催しているもので、マカオは1994年以降、2003年と2015年を除いて毎年開催都市となっている。

あなたにおすすめ