33回目の全国総体に秋田商(秋田)が臨む

2017年高校サッカーインターハイ(総体):秋田商(秋田)チームデータ

画像

■年、回数:3年連続33回目
■決勝:vs 秋田南 3-0
■予選結果:全4試合10得点1失点
■総体における最高成績:優勝(1968年)
■監督:小林克
■創部:1948年
■部員数:44人
■主なOB:熊林親吾(元横浜F・マリノス他)他

 2016年度全国総体2016年度全国選手権出場校の秋田商は秋田予選決勝でMF加賀谷海登やFW伊藤直人、MF伊藤颯のゴールにより秋田南に3-0で勝利し、3年連続となる全国総体出場を決めた。

 55校中最多の33回目となる全国総体。前回大会は市立船橋(千葉2位)に0-3の完封負けで初戦敗退。迎える今大会では福井県最多の全国大会出場を誇る丸岡(福井)との初戦に臨む。昨年度の全国選手権でもスタメンに名を連ねた主将のDF奈良学、MF伊藤颯、MF出口陽介ら全国経験組を中心にまずは初戦突破を目指す。

▽2017年高校サッカーインターハイ秋田県予選
2017年高校サッカーインターハイ秋田県予選結果一覧

あなたにおすすめ